乃木坂 レート

乃木坂46 – 生写真〜最新レート表を完全公開!【売買・トレード向け】

こんにちは!管理人のよこちゃん(@sakamichi_fan46)です。

今回は、生写真のレートについての解説です。

実際に乃木坂46の最新レート表を公開して説明していきます。

また、レート表を元にした「グループ割」にも触れていきます。

生写真の「売買・トレード」で失敗をしないためにはレート相場・値段を抑えておくことは必須になりますので、
これから生写真を集めようという方は参考にしてください。

レートって何?

レートとは、メンバーごとに設定されている、売買・トレードしたときの相場になります。

生写真をコンプしようとしたとき、自力では到底不可能です。

生写真についての説明は前回の記事をご覧ください

»「生写真」について解説します【買い方・種類・サイズなど】

そこで、生写真を他の人とトレードしたり、お店で買ったりして揃えていきます。
その際に、レートの相場価格が参考になります。

一般的に人気メンバーは相場価格が高くなる傾向にあります。
また、相場価格は、同じメンバーでも時期によって変動することもあります。

それでは乃木坂46の最新レート表を見ていきましょう

乃木坂46 – 生写真レート表 (価格相場・値段)

今回のレート表は、
2019年6月8日(土)「夢メッセみやぎ」
23rdシングル「Sing Out!」個別握手会で販売された「花柄トップス」と呼ばれる生写真のレート相場になります。

価格はメンバー1人あたり3種コンプの価格になります。

●会場:個別握手会@夢メッセみやぎ
●日程:2019年6月8日(土)
●同時発売:なし
●種類:43名×3種 計129枚

●調査日:2019年6月12日(水)

上記がレート表です。

表の見方ですが、
例えば「齋藤飛鳥、4,200円」というのは、齋藤飛鳥の「花柄トップス」の3枚コンプをどこかで買おうとした場合、
約4,200円くらいで買えます、という意味合いです。
あくまで平均相場価格なので、稀に2,000円で安く買えたりすることもあります。

逆に生写真をメルカリやヤフオク等で売る際も、平均相場が齋藤飛鳥の場合は4,200円ですので、
間違えて2,000円で安く売ったりしないように気をつけてください。
むしろ、売り始めは5,000円でも売れる可能性あります。

このように、相場価格を抑えておくことは売買するときに非常に大事になってきます。

乃木坂46 – 生写真グループ割

また、レート表の相場価格を元にメンバーをグループ分けしたものを「グループ割」と呼んだりします。

グループ割は、トレードをする際の目安に使われることが多いです。

基本的に同ランクのメンバーの場合、1:1のトレードになります。
(例:白石と与田の生写真を同枚数でトレード)

ランクが1つ異なる場合は、基本+0.5枚を足すイメージです。
(例:Aさんの「白石+与田のコンプ」と、Bさんの「生田+筒井+遠藤のコンプ」をトレードするイメージです。)

ランクが2つ以上異なる場合は、トレードしないほうが良い、と言われています。

ただし、相手が推しメンを求めている場合などは、グループ割に関係なく、トレードに応じてもらえることもあります。
トレードについては、また別の記事で解説します。

このように、グループ割を頭に入れておくことで、トレードの際に損をしない取引ができるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

レート表もグループ割も、生写真を売買・トレードする際に非常に大事な情報になります。
知識がないうちは、損をしてしまうことが多いです。

損をしない取引をするためにも、相場をしっかりと抑えておきましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です